Marist Brothers International School

Marist Brothers International School

入学のご案内

マリスト国際学校(MBIS)にご興味をお持ちいただきありがとうございます。こちらでは出願からご入学までの手続きについてご案内します。お子様にとって最善な学校環境を選ぶことは、特に海外から帰国・移住してこられるご家族にとっては容易なことではありません。ご不明な点や質問などがありましたら、電話 (078)732-6266 又は、メール:info@marist.ac.jp にお気軽にお問合せください。学校見学もほぼ毎日受け付けておりますので、直接キャンパスをご覧いただきMBISの雰囲気をどうぞ肌で感じてください。

MBISはEarly Years 3(年少クラス)から12年生(高校3年生)を擁する私立校です。現在の生徒数は約400名で、生徒の出身地は約30ヵ国に渡ります。1951年の創立以来、インターナショナルスクールとして様々な文化背景からなる多様性をたたえ、人と人とのつながりを重視するコミュニティのなかで包括的な教育を行い、豊かな知識、高いコミュニケーションスキル、優れた人間性を備えた、グローバルコミュニティの責任ある一員の育成に取り組んでいます。

本校は1972年にWASC認定(ウェスタン・アソシエーション・オブ・スクールズ・アンド・カレッジズ認定)を受け、2017年には国際バカロレア(IB)認定校となりました。授業は全て英語で行われますが、幼稚園から12年生まで日本語の授業も必須科目として提供しており、日本語初心者からネイティブレベルまで網羅しています。カリキュラムはアメリカの Common Core State Standardsに適合しており、11と12年生においては国際バカロレアのディプロマプログラムを実施することで高等教育を修了します。単に厳格で刺激的なカリキュラムを提供するにとどまらず、生徒の人格を重視し、個々の突出したスキルを向上させるというアプローチを重要しています。人格とコミュニティは私たちの教育活動の柱であり、マリストの「違い」を形成する基盤となっています。

MBISの卒業生は世界中の大学に進学しています。近年では、北米、日本、そしてヨーロッパ、アジア、オセアニアを含む世界各地の大学に進学しています。本校のガイダンス・カウンセラーは、生徒の学習面および心理・社会面での成長のサポート、ならびに国内外の大学への進学サポートを年間を通して行っています。一人一人の生徒の異なるニーズに合わせた大学出願プロセスの調整、進学準備に特化した授業、説明会、大学入試担当者を招いてのイベントなどを通じて総合的な支援を行っています。

 MBISのキャンパスは、美しい須磨海岸と歴史ある閑静な住宅街の丘の間に位置しています。キャンパスはJRと山陽電車、2つの路線の須磨駅から徒歩約2分の好立地にあり、両路線を利用して神戸市の中心部はもちろん、大阪、明石・姫路方面からのアクセスも抜群です。西は塩屋から東は芦屋まで、スクールバスを運行しています。保護者によるお車での送り迎えも可能です。

マリスト国際学校の新学期は8月下旬に開始し、翌年の6月中旬に年度が終了します。本校への入学は年間を通して随時受け付けております。入学願書と必要書類のリストは、本校のウェブサイト上(www.marist.ac.jp)でご確認いただけます。入学希望時期や、学年によっては定員に達することもございますのでお早めにお申し込みください。最新の情報につきましては、直接アドミッションにお問い合わせください。

電話:(078)732-6266

住所:〒654-0072 神戸市須磨区千守町1−2−1

メール:info@marist.ac.jp

ウエブサイト:www.marist.ac.jp